ABOUT JMDesign

ABOUT
代表メッセージ
コミットメント
サービスの強み
働き方
スタッフ紹介
企業データ
会社沿革

Message from the CEO代表者メッセージ

私の「幸せの定義」はものづくりに在りすべては「好きからスタート」

 「ものづくり」との出会いは小学1年生の時に両親に買ってもらった当時300円のガンダムのプラモデルでした。 ご飯を食べるのも忘れ、夢中になって作ったものです。完成した時の達成感、これがきっかけになり機械やロボットが大好きになりました。
 取扱説明書にある組み立て図面をみて、どんな風に作られているのか?なぜこのパーツなのか?と興味は絶えず、ついには「自分で書きたい!」と思ったのが第一歩でした。
 理科の実験や物理、機械設計、製図の授業など。設計に関するものに触れるたび、興味は尽きることがなく、私の機械に対する思いは増す一方でした。
 進路が決まり本格的に加工機、生産設備、自動車部品等様々な分野に携わることがき、この経験は私のスキルアップへと繋がり経験の土台となりました。
 厳しい先輩やお取引先にご指導をいただき、成長を感じています。
 現在独立させていただく運びとなり、継承された先輩方からの教えを、次の世代に受け継ぐことが、日本の技術伝承に必要不可欠だと強く感じています。
 若い社員には設計を通して多くを学び、成長を通して幸せを感じ、家族、友人もその幸せを受け取り、そして、お客様も幸せになっていただく事が私の使命です。
 日々共に成長していく会社で在りたい、と考えます。
 何年か先に自分が培ったスキル以上の技術者が日本に、そして世界に貢献していく姿をイメージして一歩一歩進んで参ります。

J・M・Design 株式会社

代表取締役神馬 将径


COMMITMENTコミットメント

技術を通し、人の成長の先に幸せがある弊社の未来に対する約束

 近年日本の傾向は、技術者が不足する時代が訪れると予想されます。世界における日本技術の評価は日本人ならではの細やかで繊細な技術、それが『和の匠』です。
 この日本の技術や未来が、さらなる成長をしていくためには若い人材を技術の中心で先導し、設計を行い、身につけ、社会に貢献できる人材を育成することが不可欠です。
 これまで脈々と受け継がれたこの匠を私たちの世代がより先進し、次の世代に受け渡していく。
 匠と信頼でお客様にお応えし、責任ある意志が人を育て、その意志を受け継いだものが未来の産業技術への発展貢献を促していく。
 そう、匠が人を、そして人が未来を作り出していくことにコミットします。

経営理念

 「和の心で技を繋ぐ」
日本のモノ創りを後世に繋いでいく為、和らぎをもって相手も考え、
自らを高めた技術を更に高めていく。

基本方針

 「自己成長」
自ら成長し会社、お客様に貢献することによって、社会に貢献する。
自らを成長させるため常に仲間を支え他人を思いやる心をもち行動する。


DEPARTMENTサービスの強み

人と人とが信頼の中で創り出す
確かなプログラム弊社の強み

 弊社は人と人、お客様、従業員一同、業者様との信頼のもと、いちチームの様に連携をさせていただいております。商品、機械に対する正確さ精密さは勿論のことお客様のご依頼も長きに渡るお付き合いを賜り、新たなお客様に関しましても大変良きご縁を承っております。
 お客様のご依頼を真摯に受け止め、和の匠で積み上げてきた実績をもとにご提案、ご提供させていただいております。


HOW TO WORK働き方

環境が人を作り、人が人を育てる。
人の関わり方が生き方を楽しくする。「働き方」と「コミュニケーション」

 人材を育てるということは人と人が関わる中でお互いが成長していくいわば鏡のようなものです。弊社は明るく楽しい現場のなかで一人一人が環境の良い現場とは何かを捉え、メリハリを考えて行動しています。そして自分「らしく」いられる環境作りを心がけています。
 「わからないことがわかる」それが成長への歩を進め、一人で悩むのではなく声を掛け合い、情報を共有していくことが成長の歩幅を早めることに繋がっています。日々、成長を実感できる、そんな職場作りをしています。


STAFF INTRODUCTIONスタッフ紹介

自分らしく働く、
それがJ・M・Designの働き方


COMPANY DATE企業データ

正式会社名称 : J・M・Design株式会社
代表取締役 : 神馬将径
所在地 : 静岡県磐田市見付3067 C号室
Mail : info@jmdesign.co.jp

設立年月日 : 2017/03/01
資本金 : 50万円
従業員数 : 4人 (2018/06現在)
事業内容 : 機械設計
取引銀行 : 浜松磐田信用金庫、静岡銀行
主な取引先 :


COMPANY HISTORY会社沿革

2017/03/01 創業設立

ページのトップへ